天然水の定義

天然水の定義

自然が生み出した自然本来の水
天然水とは、自然によってろ過され、何年もかけて作られた水で、ミネラルを豊富に含んでいる水です。
天然水とミネラルウォーターの違いとしては、自然によってろ過された水が天然水、人間の手によってミネラル分を添加するなど加工された、いわゆるデザインウォーターがミネラルウォーターと呼ばれます。

しかし、デザインウォーターも天然水から作られているものがありますし、天然水も人工で加工されているものが多いのでどちらがどちらとは明確に区別できません。
ですので天然水というのはより自然本来の水として売られているものを指します。
0002.jpg

安全性で選ぶおすすめウォーターサーバー!