主流は省エネタイプ

主流は省エネタイプ

利用頻度や回数によって電気代は前後しますが、
ウォーターサーバーを運営している各社が通常提供しているウォーターサーバーを利用すれば平均で月に約1000円の電気代がかかります。
大人3~4人家族や一軒家での1か月の電気代平均1万円前後といわれていますので、
月1000円前後は電気代の約10%程度ということになります。

しかし、家庭の中で、ウォーターサーバーを新しく導入すると、
それまで使っていた湯沸かしや冷水のために冷蔵庫を開け閉めしている部分の電気代が不要になることで、電気代は変わらないか、やや節電できる傾向にあります。

通常通り使っても節電効果がありますが、更に節電効果のあるウォーターサーバーを探すことで、更に省エネ効果は高まると言えるでしょう。
419878_96.jpg

安全性で選ぶおすすめウォーターサーバー!