経済的なウォーターサーバー選びのポイント!

経済的なウォーターサーバー選びのポイント!

実は安い!ウォーターサーバーの安さのカラクリ
「ウォーターサーバーは高い!」
以前はそういう考えが定説でした。水なんて水道をひねればいくらでも出るし、買って飲むなんてとんでもない!と...

しかし大震災以降、日本における水の安全神話は崩壊し、水そのものへの安全性を疑問視する声がでてきました。そして消費者は自分の体に入る水に費用をかけるようになったのです。ですがまだウォーターサーバーを導入するには抵抗がある人も多いでしょう。
高いのでは?近くの店で売ってるしそっちのほうが早いのでは、と。
しかし実際には導入した方が安くすむ場合が多いのです。
ホームセンターで売っているような一般的な水は、2リットルで大体200円。
12リットルにするとなんと2400円もかかります。

しかしウォーターサーバーの大体の水は12リットルの水でだいたい1500円ほどになり、500mlで換算してみれば60円程しかかかっていないのです。
スーパーなどに行って、持ち運びする手間、安全性などを考えてみても非常に安い事がわかります。

ウォーターサーバーは実はスーパーの水よりずっと経済的で安全なのです。